16/04/2016

Postcard from Italy

Happy Easter!
とイタリア南東の小さな田舎街から葉書が届きました。
思わずこちらもにっこり。

今は一年強前に引っ越しをしてきた
ちょっと遠いまち(恐らく自分史上最高に治安が良い)で
静かに過ごしています。
おもむろにギターを弾いたり
美味しいコーヒーを淹れたり店で淹れてもらったり
料理をしたり。

一方、忙しいや遠いを理由(言い訳)に家族や友人とすっかり会わなくなってしまいました。
やがてパソコンが古く重くなって久しく開けなくなり、
iPhoneのFacebookがバグで2ヶ月くらいフリーズして以来、
世界中の友達とばったり疎遠になってしまいました。
怠惰。

ミクシィとかツイッターとかFacebookとか
思えば普及する前からなんだかよくわからないまま取り入れてきたけれど
どうもフィジカルにコミュニケーションを取っているという実感がわかず
やがてどうしていいかわからなくなってしまいます。
(この先やっていけるだろうか!)
おまけに皆結婚したり出産したり引っ越したり
諸々気を遣ってたら時間が経ってしまって…
すっかり繋がり下手になってしまった気がします。
世の中にうとくなって、歳とったと感じてたけど
そういえば自分はまだ20代だということを殆ど忘れかけていました!

そして、何でもかんでもソーシャルメディアな時代?になってしまったこの頃
言葉や感じたもの、あるいは自分の作ったものを公に発信するということは
私にとってひどく気のひけるものとなってしまいました。

葉書を送ってくれた友人は、過去に私がイギリスで暮らしていた頃からの仲で
というかイギリスから帰国したきり早6年、再会をしていないのだけれど
クリスマス辺りに私から時々葉書や日本のお菓子を送ったりしていました。
それは繋がりたい願望とか、返事を期待してとか、そういう類のものではなく
ただその人たちの顔を浮かべて送りたいから送ったのだけど…
こうして葉書一枚でも不意に届くと、なんだか嬉しいものですね!

遠く離れたものも、すぐ傍にあるものであっても、
「フィジカルな繋がり」をもっと大事にしたいなと思いました。

と、ブログに書いてみる。

12/03/2015

Music, Coffee and Travelling



こんにちは。
またもや、お久しぶりです。
今日は久しぶりに暖かいですが、連日冷たい風が吹いています。
皆様お元気でしたか?

去年の今頃、私はフルアルバム(デジタルのみ)リリースに伴いライブ活動に勤しみつつ
普通の会社員をしていました。
もう二十歳とかでもなかったから結構ハードだったけど楽しかったなぁ。

一昨年の今頃は、うむ、とりあえず東京へ出て行く計画をしてひたすら貯金と作曲をしていました。「私は私、あなたはあなた、それでいいじゃない。」ヨーロッパで覚えた教訓をやっと自分自身で消化できるようになってきました。

2012年の今頃は、イギリスから帰国して半年、リバースカルチャーショックが抜けず、
東京の独特な文化にうまく適応することができず
私は日本人なのにこの国には私の居場所が無い気がする、と悶々としていました。

2011年、震災が起きた頃には私はこの場におらず、イギリスで信じがたいニュースを目の当たりにしていました。
無論ちょっとの募金くらいしかできなくて、
「もう日本には帰れないかもしれない」なんて当時は思って、
怖い思いをたくさんしたロンドン滞在だったけど、
目的をしっかり果たすんだ!って一瞬で立ち直っていました。

......あまりにも転々としているので
毎年居住している地域と違う場所の市民税払ってます笑

************

誰かの役に立ちたい、と思うのは母性本能か何かなのでしょうか。
誰の力にもなれない自分に、次第に食欲も落ち、不眠に陥り、昨年の半分以上は
蝋人形のようで6キロ落として仕事も休職していました。
「自分のことを大事にしなさい。さもなければ周りに迷惑をかけるんだからね」
(当時)27歳にして母親に叱咤されたものです。

実は私事ですが結婚をしまして、最近は都心から大分離れた静かな街で
支えられながら穏やかな日々を送っています。
体調が悪かろうがなんだろうが料理をすることだけは譲れなくて
得意では無いにしてもほぼ毎晩キッチンに立つのが最近何よりの楽しみです。
美味しいと言ってくれる人がいるから。

そして私の大好きなコーヒー!
日本にもやっとサードウェーブとやらが吹いているようですが
都心は遠いし、私も以前はマルゾッコというエスプレッソマシンでコーヒーを淹れるのが好きだったので、
キッチンの横にコーヒーコーナーを作ってもらいました。
そこには私のこだわりの コーヒー豆と、様々なコーヒー器具がカゴに詰まっています。
ケーキも焼いてお友達を呼びたいな。
コーヒーっていうのは淹れてもらうから美味しいんだって思うんです。


ペーパーフィルター、金属フィルター、マキネッティ、
コーヒープレス、エアロプレス。
紅茶も緑茶もコーディアルも淹れるよ!
先日エアロプレスの世界チャンピオンに輝いたバリスタの方に
エアロプレスの美味しい淹れ方も教えてもらった!
現在新婚旅行の計画中だけど
行く先でも街で一番美味しいコーヒーショップはどこだか
リサーチしているオタクっぷりです。

音楽は辞めません。私の呼吸のようなものなので。
新しい曲やアイディアは、無論アルバムもう一枚分くらいあるのですが、
ただ作るだけではダメなんです。
私はずっと同じでいられるタイプではないみたい。
不器用なりにもっといろんなアプローチがしたいと思っていて、
主人の趣味のバンドのヴォーカルサポートを引き受けたり、
ピアノから離れ、中学生時に買ったギターをやっと手にして練習しています。
アルゼンチン出身のアメリカ国籍の素敵な先生に教えてもらっているんだけれど、
私の感性を非常に大事にしてくれるので、奇跡的に続いています。
インスピレーションというのが私の音楽、私自身にとって非常に重要で、
時間はかかれど私なりに試行錯誤をしているところです。
分析してみると、私のアルバムはヨーロッパでよく聴いてもらってるみたいなので
ライブ、というよりはどこに居ても聴けるような活動も
もっと増やしていきたいなぁと思っています。

それでは、ギターレッスンに行ってきます^^
またね。

22/10/2014

LAST SHOW FOR A LITTLE WHILE

こんにちは。

次回のライブは、11月7日金曜日。トリで、なんとピアノトリオで出演します。
ベースは吉祥寺WARPスタッフで、個人でレコーディング等もしていて、
CarnivalというバンドもやっているYoshimoto Tak君、
ドラムは今各地で話題になっているUQIYOというバンドのShimada Satoshi君です!
実は2人とも10年以上前からの友人で、初めて手伝ってもらえることになりました。
アルバムやソロライブの感じとはまた全然違うので、とっても楽しみ☆

そして、今回のライブがSafe in the Darkを引っさげてのライブは最後になります。
実は事情によりライブパフォーマンスはドクターストップがかかっており
(命に別状は無い些細なことですが)、
暫くライブはお休みすることになりました。

しかし、今でも曲作りやアイディア集め、
ギターの練習(まだ初心者笑)をしていますので、
なんらかの形でみなさんに引き続き音楽をお届けできればと思っています。

金曜の夜、ご都合がつきましたら是非ストロボカフェへお越し下さいませ♡


Thank you so much for all your support!

The next show on 7th of November at Strobe Cafe will be the last gig of "Safe in the Dark" promotional run. It will feature a great bassist and drummer as well!! We
have been rehearsing for it and this would sound completely different and exciting for sure!!
It's a shame that I am not able to perform for a while due to my health issue. However I'm always thinking of new ideas, making music and wondering how to deliver my tons of vailed songs to you all.  
Please show up on 07/Nov if possible, otherwise I do look forward to seeing you soon in some way.

Again, thank you.

Momo

01/09/2014

9月のライブ

こんにちは。
前回のブログから少し時間が経ってしまいました。

今月は初めてのハコ「ストロボカフェ」にてライブ!
アルバム「Safe in the Dark」を引っさげて
私なりに(笑)精力的にライブをしてきたわけですが
もっともっとアルバムを聴いてもらいたいと思い
アルバムから数曲をデモCDとして当日お配りしたいと思います。
聴けば聴くほど味が出てきて心地の良いサウンドにも仕上げていただいているので
(ライブとは全然違うので!)是非多くの皆様の耳に届けたいなぁと思っております。

平行して、実は今他のミュージシャンの方と準備もしていて
次回(恐らく11月頃)のライブはちょっと違った形態でのショーとなるでしょう!

アルバムリリースから8ヶ月、レコーディングに入ってからは約一年になるのですが、
そろそろ新しいアイディアが溜まってきて次の方向性も見えてきたので、
その後は更に制作活動へ入りたいと思っています。
私らしい、でもSafe in the Darkとはまた全然違ったサウンドを目指しています。
お楽しみにに!



29/06/2014

85

過去のライブ履歴を振り返ってみました。
ソロだけで85本やってたYO!
必死。笑

手伝ってくれた方、
足しげく通ってくれた方、
見守っててくれた方、
テレパシー送ってくれた方、
たくさんいたなぁ。
感謝してもしきれないわ!

ずっと天窓系列中心にお世話になってたけど、
新しい場所を探す&新たな試み(!?)にも少しずつとりかかりたい為、
現在はライブ予定がないのですが、
決まりましたら追ってご連絡させていただきます!


-2014
6/25   Roppongi Pink Cow
5/16   Takadanobaba Tenmado comfort
4/25   Chiba ANGA
3/7     Ebisu Tenmado Switch

-2013
12/11 Ebisu Tenmado Switch

-2012
 3/9   Takadanobaba Tenmado comfort

-2010
2/8     Ochanomizu Kakado

-2009(2)
9/20   Shinjuku Navi Cafe
4/3     Chiba ANGA

-2008
10/11 Takadanobaba Tenmado comfort
9/13   Chiba ANGA
8/12   Chiba ANGA"momomotion"
6/17   Chiba ANGA
5/31   Chiba ANGA
5/18   Takadanobaba Tenmado comfort
4/15   Takadanobaba Tenmado comfort
3/2     Chiba ANGA
2/16   Takadanobaba Tenmado comfort
1/11   Shinjuku SACT!

-2007
12/25  Chiba ANGA
12/16  Takadanobaba Tenmado comfort
10/20  Takadanobaba Tenmado comfort
10/16  Iidabashi RAMLA
9/29    Shinjuku Hakuryukan
8/31    Takadanobaba Tenmado comfort
8/19    Chiba Port Tower outside
8/18    Starbucks Coffee Chibachuo
7/16    Takadanobaba Tenmado comfort
7/11    Chiba ANGA
6/26    Chiba ANGA
6/23    Starbucks Coffee Chibachuo
6/16    Takadanobaba Tenmado comfort
5/29    Iidabashi RAMLA
5/22    Chiba ANGA
5/6      Takadanobaba Tenmado comfort
5/2      Chiba ANGA  
4/28    Starbucks Coffee Chibachuo
4/12    Akihabara Dress Tokyo
3/16    Takadanobaba Tenmado comfort
2/12    Chiba ANGA  
2/10    Starbucks Coffee Chibachuo
2/7      Kashiwa Judge
1/19    Chiba ANGA
1/10    Takadanobaba Tenmado comfort

-2006
12/18  Chiba ANGA
12/16  Starbucks Coffee Chibachuo
12/11  Shimokitazawa mona records
11/20  Chiba ANGA
10/25  Takadanobaba Tenmado comfort
10/17  Chiba ANGAC
10/14  Starbucks Coffee Chibachuo
9/25    Chiba ANGA 
9/10    Shibuya Tasaku
8/26    Starbucks Coffee Chibachuo
8/11    Ekoda Kei-3
8/5      Chiba ANGA
6/25    Yokohama Yamashita Park
6/18    Yokohama Yamashita Park
6/11    Yokohama Yamashita Park
3/30    Yotsuya Tenmado comfort
3/3      Chiba ANGA
2/19    Shibuya Tasaku
2/13    Chiba ANGA
2/4      Shibuya Club Asia P
1/29    Shinjuku Motion
1/20    Yotsuya Tenmado comfort
1/4      Shibuya Tasaku

-2005
12/28  Chiba ANGA
12/17  Starbucks Coffee Chibachuo
12/11  Shinjuku MARZ
12/8    Shibuya Tasaku
11/27  Shinjuku Lenon House
11/21  Yotsuya Tenmado comfort
11/2    Chiba ANGA
10/21  Shibuya 7th floor
10/17  Shibuya Wasted Time
10/9    Kashiwa Fat Time
10/3    Chiba ANGA
9/26    Shibuya Wasted Time
9/12    Chiba ANGA
9/4      Ikebukuro Manhole
8/18    Shimokitazawa Cave Be
8/7      Yotsuya Tenmado comfort
7/11    Chiba ANGA
6/22    Motoyawata Route 14

02/06/2014

Japanese culture, art and design

すごくベタかもしれませんが、
アメリカンカルチャーに憧れを抱いています。
リビングにいる人たちの中で徐にジャムセッションが始まったり
両親が聞く音楽に影響を受けて育ったり
音楽が生活に寄り添っている環境。
フォークギターの音色が似合っていると思う。
 
 
 
 
 
イギリスに行く前にあるライブハウスの店長さんに
「ももちゃんは一体何処へ行くんだい?」って聞かれて
「自分で納得できるアルバムが作ってみたいんです」って答えたら
「そんなのさ、本当に芸術の域じゃない?ステージに立つ以上みんなが聞いて楽しめないと」
みたいなことを言われたことがありました。
 
その言葉には日本の音楽や現代のカルチャーに潜む事実が垣間見える気がしました。
私は、ロックやポップミュージックであっても、前の世代から引き継がれた様々なエッセンスや
クラシック、ジャズ、フォーク、その他いろんなジャンルとの境界線って
はっきりなくてもいいと思うんですね。
敢えて「取り込もう」とする必要もないと思うし。
クラシックもポップも音楽は音楽、というか。
むしろジャンルというものも最近はあってないようなもの!
と言ったら怒られちゃうかな。
もしかしたら一般的な考え方として(あくまで一般論です)
クラシックは芸術、ポップはエンターテインメントみたいな明らかな違いが意識の中に潜在している気がするんです。
 
皆さんは「アートとデザインの違い」って説明できますか?
どこかで読んだだけで私もさほど知識はないのですが、
アートは自己表現であり、デザインはユーザーの問題解決の為に存在するものなのだそうです。
でもどちらも美しさを追求するものなので私は同じくらい素晴らしいと思いますが。
つまり、デザインとはクリエイター自身の作品というよりは
ユーザーがどう受け止めるか、ユーザーの心をどう動かすかがキーになる商品だと解釈したのですが、
だとすれば、「ただ喜んでもらうための音楽」ってきっとアートじゃないのかなって思いました。
聞きやすいように、聞いたことのあるフォーマットに当てはめる作業も、
気を引くために敢えてひねりをくわえたりするテクニックも、
あなた自身がどういう存在でどんな世界を表現したいのかというゴールがなければ
ゴールがリスナー若しくは自意識になってしまう。
アーティストというよりはデザイナー、というとちょっと違うか。
エンターテイナーですね!
でも日本の音楽、現代のジャパニーズカルチャーって
アートよりはデザインにすごく偏っている気がします。
 日本特有のグループメンタリティや価値観が
深く関係しているんだと思うけど、
デザインは大きく発展するけど
 アートは発展しにくい環境な気がします。

 
また、ライブをしていても感じる、興味深くまた難しいことは、
目に見えないものである音楽のキャンパスは、
時間、あるいはリスナーの感受性にあるということです。
 きっとどんな芸術作品にも言えることだけど、
自己表現であっても自己満足じゃないんですよね。
 
ライブを聞いて気に入ってくれた人や
アルバムを買ってくれた人に出会えると本当に幸せだし、
東京はアートに対して意識が高い人が多くてうれしいし、
かたや巷でOneDirectionやTylor Swift、アイドルグループ、ミスチル、なんとかがかりまで
ただ耳にするだけでも、音楽って結局何なんだろう、と圧倒的な疎外感を受けます。
(ファンの方すみません。)
 
私自身、アートとしての音楽だけを追及していきたいと思っているのですが、
誰にも聞いてもらえなかったらどうしよう、と不安はやはりつきものなので、
いつかはふっきれるようになりたいです。
わたしはわたしわたしはわたしわたしはわたし
と今は毎日頭の中で呪文を唱えて、
好きな音楽をヘッドフォンに流して
正気に戻ります。
好きな音楽は私を世界から救います。 

 
「Safe in the Dark」はリスナーのことを何も考えなかった笑
イギリスに行く前に言っていた「自分の納得できるアルバム」なのですが、
自分の頭の中で鳴っていたバイオリンやティンパニー、オルガン、
ウッドベース、ドラム、ギター、ホーンセクション等も再現して
さらに思い通りの音に近づけることが私の理想です。
 
今の生活だとすぐには難しいけど
少なくともおばあちゃんになるころには
ギターとドラムとアコーディオンも弾けるようになっていたい!って言ったら
笑われました。


すごい支離滅裂ですみません。
これが私が毎日ひそかに考えていること。。

18/05/2014

Videos

約2年全く歌わず、ロンドンでいきなりレコーディングしたHome。
喝入れて来るエンジニアJasonと、疲れてやつれた私を、カメラを持って追い掛けるもうひとりのJasonと逃げる私。




日本に帰国して一年間行方を晦まして、東京でいきなりレコーディングをしたアルバムSafe in the DarkよりAlmost Invisible。
頭の中ではじめにイメージした音に、何も加えず何も引かず、生まれたままの形。



最近のお気に入りアルバム

The National - Trouble Will Find Me
Dirty Projectors - Swing Lo Magellan
Deerhunter - Monomania
Cat Power - Sun
Nick Drake - Pink Moon (Always)